FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

part4

どもども お久しぶりの更新です!
いや~もう秋なのに暑いですよね--;
はやく寒くならないとPCが・・・

と くだらない話は置いといて
今回は触媒について書きましょうか
触媒と聞くと化学を勉強したことがある人なら
「反応を加速させるもの」や「活性化エネルギーを小さくするもの」
とか思いつくと思うんですよね

そのとおりなんですよ そこらへんのことは授業とかでやると思うんで今回はもっと踏み込んだ部分をやりましょうか

まず 触媒には正触媒と負触媒があります
普段私たちが使う触媒は大体正触媒のことですね
正触媒は反応を加速させ、負触媒(現在は阻害剤といわれますが)は反応を遅らせます
そのほかにも触媒は目的の物質を選択的に得るときにも使われます
どういうことかというと
A+B→C という反応と A+B→D という反応が同時に起こるとするとEという触媒を用いればCやDだけを得ることができるのです!すごいですよね~

あ そうそう 触媒について授業とかではよく 反応の前後で変化しないとかいわれるんですけど みなさんはそれについてどんなイメージですかね?
A+B+C(触媒)→D+E+C(触媒) 
見たいな感じですかね
こうなる触媒もあるし 大体はこれであってるんですけど 中には反応途中は変化してるけど最終的には元に戻る ってものもあるんですよ
どういうことかというと
A+B(触媒)→C
C+D→E+B(触媒)
これを まとめると
A+D+B(触媒)→E+B(触媒)
となりますよね
まぁこういうことです この事実を知ってから触媒が関与する反応を見るたび まとめる前の反応式が気になってしょうがない・・・・

では続きを
触媒を使うには触媒毒をなくすようにしないといけません
触媒毒とは触媒よりも吸着力などが大きい物質のことです
例を挙げるなら接触法で用いられる酸化バナジウム(ⅴ)の触媒毒はヒ素です
触媒毒があると触媒の効果が著しく低下しちゃうんですね~

均一触媒と不均一触媒については教科書とかにもかいてあるんで書きません!←
長くなっちゃいましたし
ではでは 
ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいねこ

Author:はいねこ
相互リンク随時受付中です!w

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。